special

タイアップ情報

東京ガス特別料理教室(鑑賞券+学芸員によるミニレクチャー付)開催のお知らせ

 印象派を代表する画家クロード・モネが、画業の集大成となる《睡蓮》大装飾画の制作に着手してから約100年。ひたすらに風景を見つめ、描き続けたモネの作品は、今日にいたるまで私たちを魅了してやみません。一方、東京ガスが料理教室を始めたのは1913年(大正2年)。それから100年以上、進化するガス調理機器の機能性を紹介するとともに、毎日の食事づくりに役立つレシピや調理法の提案を通して、炎の調理のおいしさを伝え続けています。

 このたび、“100年“でつながった「モネ それからの100年」と東京ガスの料理教室がタイアップし、特別料理教室を開催します。会場となる横浜ショールームは美術館の目の前にございますので、ぜひ展覧会と一緒にお楽しみください!

特別料理教室「光の画家~モネの食卓~」 

<開催日時>
2018年9月12日(水)10:30~13:00

< 開催場所>
 東京ガス横浜ショールーム (神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK ISみなとみらい4F)
<参加費用>
5,260円(材料費、税込) 
※受講料には横浜美術館で開催の展覧会「モネ それからの100年」観覧料(一般)を含みます。
<メニュー>

■ポークグリルのフォワイヨ風~庭園サラダ添え~
 フランスの家庭では欠かせないオーブン料理。モネは自ら狩りに出掛けるほどで、肉料理も大いに好みました。モネが愛した庭 園をイメージしたサラダと共に盛り付けます。
■田舎風にんじん
 オレンジが鮮やかなにんじんに3種のハーブをきかせ、野の香りを感じさせる素朴な甘さの田舎料理。
■リーキとジャガイモのスープ
 モネは庭園で野菜やハーブを育て、特定の野菜は農家から取り寄せていました。野菜の甘さや美味しさを感じられるスープです。
■ガトー・オ・ショコラ
 モネはガトー・オ・ショコラを愛しており、モネのレシピノートにも掲載されています。
 ※バケットと珈琲または紅茶がつきます。

<申込期間>
2018年8月1日(水)~8月15日(水)

<対象・募集人数>
一般(16歳以上)、
 32名
<申込方法>
インターネットまたはハガキでお申込みください。 http://www.tg-cooking.jp/read.php
 ※応募多数の場合は抽選となります。
<問合せ先>
東京ガスコミュニケーションズ内 東京ガス料理教室事務局

 TEL 03-5405-7068(月~金 10:00~17:00、土・日・祝休み)

 今回の特別料理教室では、モネにちなんだシンプルな田舎風料理を中心に、光をイメージした色彩豊かに仕上げた料理をご紹介します。横浜美術館学芸員による展覧会に関するミニレクチャーもついておりますので、食事や庭園を愛したモネの世界をお楽しみください!

最新記事